HIARATA ART STUDIO

hiarata.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 22日

「PRIDE-北の匠の物語-14」放映中

c0143410_1213942.jpg


春の陽ざしをあびて、北海道もようやくちらちらと花が咲くようになりました。

今日、実家の庭を見ていると紫のクリスマスローズと
ピンクのチオノドクサが咲いていました。

チオノドクサ… 毒?

可憐な花に似つかわしくないと思ったんですが
ギリシア語のチオン(chion:雪)と
ドクサ(doxa:輝き・栄光)の2語からなり
雪解けの頃に咲いている姿を発見されたことにちなむそうです。
ふう…、納得できる由来でよかった。 笑

チオノドクサといっても、ブルーとピンクの色があって
毎年先に咲くのは必ずピンクの方だそうです。
そういえば梅も桜も、春一番は赤い花…

今日はその貴重なお花を少しだけもらい、花瓶にいけました。
(地面から切り離すようで、茎を切るときは胸がずきんとしました)

さて、先日苫小牧ケーブルTVさんから取材を受けまして
内藤千尋がジュエリーの制作を中心に
インタビューにお答えした様子が
4月17日から2週間、1日2回放映中です!

地元に戻ってこういう形でまた取り上げて頂き
本当に有り難くうれしかったです。
お一人でも多くの方に
ご覧頂けたらと思います。


「PRIDE-北の匠の物語-14」
①11:30〜
②18:30〜
[PR]

by hiarata | 2014-04-22 12:00 | お知らせ


<< フレンチプレス      心地よい >>