HIARATA ART STUDIO

hiarata.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 14日

落下の王国

c0143410_2203042.jpg


コスチュームデザイナー石岡瑛子さんが衣装を手がける本作。
監督は「ザ・セル」のターセム監督。
「ファイトクラブ」のデヴィッド・フィンチャー、「マルコビッチの穴」のスパイク・ジョーンズの2大監督が
強力サポートしています。

北京オリンピック開会式の東洋美溢れるコスチュームは記憶していたのですが、なんと
この石岡さんの演出・デザインだったそうです。

ワダ・エミさん、石岡さんと日本人コスチュームデザイナーの活躍が目覚しいですね。

ターセル監督は、以前から石岡さんの本「EIKO BY EIKO」をバイブルにしていると語り、熱烈なラブコールを送ったそうです。
前作の「ザ・セル」も石岡さんが手掛けています。


さて、感想ですが映像美は言うまでもなく、物語と現実を行き交うストーリーが自然に胸に落ちました。
楽しみにしていただけありました。とても好きな映画です。
ぜひ、苫小牧のシネマトーラスで!!
[PR]

by hiarata | 2008-12-14 23:04 | CINEMA


<< お問い合わせ      紅茶の会 >>